veveは安全なマッチングアプリ!使い方と口コミ・評判を調査!

veve_1

「ハイスペック率No.1」とされるマッチングアプリのveve(ベベ)」がリリースされたのは、2018年の10月頃で、マッチングアプリの中でも比較的新しくなっています。

マッチングアプリの多くは、年齢層や恋活・婚活目的などの利用層を絞るのが通常です。

しかしveveは顔写真や職業や年収など、ユーザーによって認められた人だけ入会できるシステムです。

となると、女性も有料になるのかと思いきや、女性は会員費無料と案外良心的なところも。

今回はこのveveの安全性や使い方、口コミや評判などをご紹介します。

veveとは?

veveTOP

veve(ベベ)は、ハイスペック層な男女向けの審査制マッチングアプリ。

男女別のユーザー層は、以下の様になっています。

【男性】

職業:経営者・役員、上場企業の会社員などが多い

年齢:20代後半~30代前半が特に多い

年収:750万~1500万が中心

【女性】

容姿:見た目がいい子や可愛い系が多い

年齢:20代の間で中心に利用されている

居住地:関東中心

また、女性会員だと芸能人の方も利用しているのが特徴で、それでなくても綺麗な方が多いと言われています。

マッチングアプリはあまり容姿に期待しない方がいいと言われがちな中で、これはすごいことかも。

「いや、こんな人いないでしょ…」と思っている方、まさかの出会いがあるかもしれませんね。

しかし当たり前ですが、まずveveに登録しなくてはいけません。

そのためには、運営スタッフと既存会員が判定する入会審査を通らなければなりません。

これがあるからサクラがいないという面もありますが、一見厳しそうな制度ですよね。

果たして、利用者は満足しているのでしょうか?

口コミと評判

veveReview

Google Playでの平均評価は、5段階中☆4.4と、かなりの高評価であることが伺えます(2019年4月時点)。

それでは、veveの利用者の口コミと評判を見ていきましょう。

30代 男性 ★★★★☆

ヘタなアプリよりも、利用者の水準が高くて安心できる。

40代 男性 ★★★★★

スペックが高い人しかいないので、どうでもいい人を目にしない。

20代 女性 ★★★★★

監視や本人確認がちゃんとしているので、男性会員もしっかりしている方が多い。

30代 女性 ★★★★☆

つぶやき機能などの出来が良く、SNSとして充実している。

評価ポイントとしては、安全性や機能、ユーザー層が特に高く支持を得ている印象を受けました。

<口コミ・評価まとめ>

以下、veveに対する評価のまとめです。

・使い込むほど便利

・審査が厳しい分内容には満足

・同じアプリの中でも機能が豊富

・女性は男性ほど審査が厳しくなく楽

・厳選された相手と出会える

・他のSNSと見劣りしない

男女共に評価は似通ったものが多かった印象です。

特に多かったのは、「ちゃんとした相手が見つかりやすい」「機能が便利」「安全性が高い」といったところでしょうか。

皆さん満足して利用されている様でした。

しかしその高評価に至る経緯を、もっと詳しく知りたいかと思うので、そちらも深掘りしてみましょう。

veveが安全な理由3点

veveは一体どんな方法で、安全性を維持しているのでしょう?

パトロールや身分証の登録などは他のマッチングアプリも導入していますが、veveでは登録時に一風変わった審査制度を取り入れています。

そして主な理由を3つ挙げると、以下のポイントが浮かび上がります。

veve_6

・登録時に他ユーザー判定による審査制度を導入

・24時間365日体制の厳重なパトロールを実施

・メッセージのやり取りは身分証を登録した会員のみ利用可

それぞれ詳細を紐解いていきます。

登録時に他ユーザー判定による審査制度を導入

veveでは、詳細なプロフィールや顔写真を提出し、24時間以内にログインしたユーザーによって入会審査が行われる特殊なシステムを採用しています。

過半数以上の承認を得ることができれば、無事入会が完了となります。

申請率は男性60%、女性75%と少々狭き門ではありますが、サクラや冷やかし目的のユーザーを捌けることができるので、これにより健全な出会いもより確実なものに。

ちなみに既婚者がNGなのは当然として、パパ活もveveでは禁止としているので、登録するならスッパリ、パパたちとの縁を切りましょうね。

24時間365日体制の厳重なパトロールを実施

veveではパトロールの研修を導入しており、有人によって監視パトロールをが厳しく行われています。

証明書だけでは読み取れない不審な行動などをチェックし、 通報などがあれば厳正な対処を行う様配慮しています。

この様な監視体制によって、ユーザーにとって安心・安全で満足な出会いができる場を提供しています。

メッセージのやり取りは身分証を登録した会員のみ利用可

veveでメッセージのやり取りをする場合、免許証やパスポートなどの身分証の提示が必須となっています。

また普通の身分証以外に、検索対象で年齢や趣味などはもちろん、年収証明書も登録すれば調べることが出来る様になっています。

veveを実際に使ってみよう!

veve_top

ここでは、veveの料金や登録の流れについて解説していきます。

料金に伴う機能

veveの基本料金は、男性が有料で女性は無料という点は、他のアプリと変わりありませんが、VIP機能というオプションがあり、この機能を評価する声もしばしば見られます。

それでは、各種料金と、それぞれの機能を見ていきましょう。

有料会員(女性は無料)

こちらは男性会員限定の料金制度で、有料会員になることで、以下の機能が使える様になります。

・メッセージのやり取りOK

・足あと数を6件まで確認OK(無料は3件まで)

・ログインボーナスが100pt付与(無料は50pt)

・つぶやきにコメントOK

次に、プラン別の利用料金を見てみましょう。

プラン 料金(税抜)
1ヶ月 4,900円
3ヶ月 13,600円(1ヶ月:4,500円)
6ヶ月 23,800円(1ヶ月:4,000円)

ユーザー層のクオリティが高い割に、料金は意外と安いです。

例えばDineと比較すると分かりやすいかもしれません。

【例:Dine Goldの会員費】

1ヶ月:6,500円

3ヶ月:14,400円(1ヶ月:4,800円)

6ヶ月:22,800円(1ヶ月:3,800円)

6ヶ月まで行くとDineの方が若干安いですが、会員層を考えたらかなりの優良アプリなのではないでしょうか。

続いて、オプションの「VIP会員」の機能と料金を見てみましょう。

VIP会員(オプション):1,500円/1ヶ月

こちらは男女共通のオプションサービスとなっており、月額1,500円で以下のサービスが利用できます。

・ログインボーナスが300pt付与(無料は50pt)

・足あと数を100件まで確認OK(無料は3件まで)

・「探す」で画面上部に優先表示される

・ログイン状態を非表示にできる

・「検索」で並び替え項目が追加される

このオプション、とにかく評判が良く、その機能に満足している方の口コミを多々見かけました。

もし通常使用で満足できないという場合、試してみる価値はあるかと思われます。

ポイント購入と使いみち

そしてポイント購入の金額になります。

ポイント上限 料金(税抜)
100ポイント 480円
300ポイント 1,080円
500ポイント 1,600円

ただしポイントは、多機能なVIP会員でもログイン時に300ポイント付与されるので、単独購入はそこまで必要にはならないでしょう。

ちなみにポイントは、「いいね!」や「ダイヤ」と交換するのに利用できます。

この二つの使いみちは基本的に同じですが、いいね!よりもダイヤの方が目立った演出があり、人気会員にも有効という点。

1ポイント/1ダイヤを交換するのに必要なポイント数は、以下になります。

10ポイント=1いいね!

50ポイント=1ダイヤ

人気会員さんにアピールするのは、ちょっとドキドキですよね(ハイスペックな方はそうでもないのかな?)。

それはそうとして、VIP会員さんなら毎日アプローチできそうですね。

登録手順

veveプロフィール

それでは登録手順について説明したいと思います。

ちなみにveveでは現在(2019年4月時点)、スマホからのみ登録が可能になっていますので、ご了承ください。

①veveをインストールして登録手続き

まずveveのアプリをインストールし、登録の準備をします。

画面には「Facebookで続ける」か「Facebookをお持ちでない方はこちら」という案内が表示されますが、全社の情報を利用して登録した場合、会員情報が他のユーザーに漏れることはないので、ご安心ください。

後者は電話番号認証になっており、こちらを選ぶとSMSコードが送信されるので、受け取った番号を入力して次に進んでください。

②プロフィールを入力(ユーザー判断の審査に注意!)

続いてプロフィールの項目を入力します。

ここで気をつけたいのが、プロフィールを入力するとユーザー判断の審査に移ります。

ユーザー視点だと写真が重視されますが、運営視点だとプロフィールが重視されるので、どちらも抜かりの無い様に埋めていってください。

また、ここで特徴的なのが、役職や職業の選択ジャンルが華やかなものに限定されています。

経営者・役員、医師、クリエイター、外資系企業などなど…ここで女性会員のふるいに掛けられそうですね。

【顔写真のポイント】

審査を通る上で顔写真は特に重要ですから、必要最低限の条件も併せてチェックしておきましょう。

共通:加工は控えめで顔がハッキリ映ったもの

女性:清楚さやナチュラルさを重視

男性:スーツやジャケットなどの清潔感のあるもの

③審査待ち(24時間待ち)

プロフィールを送信すると、24時間の審査に入ります。

途中、入会承認状況が確認できますが、あまり思わしくない数値であれば、写真を変更することも可能なので、必要に応じて変えてみてください。

④審査結果

無事審査が通った場合、その通知はなく、自動的にログインできる様になります。

ちなみに、会員さんのツテで「招待コード」というものもプレゼントすることができるので、もしお知り合いの方でveveの会員さんがいたら、貰える様頼んでみましょう。

マッチングまでのポイント

veve_5

ここではveveのマッチングが成立するまでの流れや、ダイヤの使いどころ、つぶやき機能の活かし方などについて解説します。

マッチングまでの基本的な流れ

まずはマッチングまでの大まかな流れについて。

一般のマッチングアプリと、おおむね一緒です。

①相手探し

└絞り込みやつぶやきなどから相手を探し出します。

②いいね!/ダイヤを送ってアピール

└気になる相手がいたら、いいね!やダイヤを送ってアピールしましょう。

 ダイヤは、いいね!よりも演出が派手なので、より相手の気を引くことが出来ます。

③「ありがとう」が貰えればマッチング成立

└送ったいいね!/ダイヤに対して、「ありがとう」が返ってくればマッチング成立です。

④メッセージを交換

└マッチング後は相手とメッセージの交換が可能になります。

 お互いを知り合って、デートまで運びましょう。

veveの機能をもっと使い込む

続いて機能を上手に使いこなすための方法を解説します。

ここで主に取り上げるのは、「ダイヤ」と「つぶやき」について。

ダイヤの有効利用

veve_4

どうしても振り向かせたい相手に使うのが「ダイヤ」です。

いいね!はダイヤと比べると当たり障りが無さすぎてマッチングできる確率は劣るでしょう。

いいね!は無料会員でも送ることができるため、人気ユーザーであればいいね!は特別なものではないことが伺えます。

他のユーザーと同様にいいね!を送っても、多数あるいいね!のほんの一部としか見られなくなってしまうのです。

そのため、ここぞという相手に「ダイヤ」を送れば、他のユーザーと一線を画したアプローチが出来るでしょう。

また、ダイヤもただ送るより、より効果的な使いみちがあるのでそちらも紹介致します。

【いいね!と併せて送る】

veveでは、「いいね!」と「ダイヤ」が確認できるページが別々になっており、特に相手が人気ユーザーであれば、いいね!は見過ごされてしまう可能性が高いです。

もし、いいね!を送っても反応がないユーザーがいたら、諦めずにダイヤを送って試してみる価値はあるでしょう。

【マッチング後に送る】

ただマッチングして、実際に会えた…というだけが目的ではないでしょう。

恐らく相手は、他にも別の異性と交流しているでしょうし、もしあなたが他の誰よりもその人とお付き合いしたい!ということであれば、マッチング後に改めてダイヤを送ってアピールする手もありです。

充実したつぶやき機能

veve_3

veveのリリース当初のつぶやき機能は、非常にシンプルな仕様だったみたいですが、現在では機能が充実し、タイムライン上に様々なつぶやきが表示される様になりました。

変わった点は、タブの選択肢が増えたこと。

旧カテゴリーと、新たに追加されたカテゴリーは、以下になります。

【従来のカテゴリー】

・新着

・近く

・人気

【追加されたカテゴリー】

・料理 ・旅行好き
・セルフィー ・オシャレ好き
・趣味 ・グルメ
・スポーツ好き ・イベント
・動物好き  ・その他

この機能によって、自分と趣味の合う人がグッと見つけやすくなるかと思います。

新しい投稿にこちらが反応すれば、マッチングのきっかけにもなるでしょう。

またカテゴリーの中でも、「近く」は自分の居場所の近くにいる相手をリアルタイムで見つけられるので、マッチングアプリとしての役割を大いに果たしています。

「近く」は特に、スケジュールを一日空ける余裕のない忙しい方にピッタリでしょう。

お仕事帰りにお話できる方を探して、有効に使ってみてください。

ただ、こういった機能は珍しいわけではないのですが、リリース直後に機能改善を図ったり、利用者の満足度も高いことから、十分伸び代はあるでしょう。

※注意点

つぶやきは異性だけでなく同性も見ることが出来るので、知られたくない同性のお知り合いがいる方は、身バレに十分ご注意ください。

veveを使った感想

最後に筆者が1ヶ月veveを使った個人的な感想を述べたいと思います。

・安全性を謳っているだけあってサクラがいない

・実際会う人はちゃんとした人が多かった

・会員数はまだ少ない分狙い目ではある

ちなみに筆者は女性ですが、最低限しっかりプロフィールを書き込んで、一日一回くらいのペースでつぶやく様にはしていました。

そうするとダイヤを貰うこともしばしばあり、そういった方とはマッチングさせて頂いています。

また、男性ユーザーの年齢層や年収からやはり若くして成功を収めた方が多く、また歳の割に礼儀正しい方が多い様に思えました。

ハイスペックな相手が見つかりやすい「veve」。

皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

TOP