マッチングアプリで異性を落とす「必殺メッセージ」を書こう!

message_top

皆さんはマッチングアプリのメッセージって、どんな書き方で相手に送っていますか?

相手の態度が何となくよそよそしかったり、テンションが低かったり、全く返事が返って来なくなったりと、失敗を繰り返す方もいるんじゃないでしょうか。

会話のキッカケは、やり取りする前からプロフィールなどを確認しておくことでいくらか広げられるかもしれませんが、プラス最低限のマナーも身に付け無ければなりません。

どんなに趣味が合ったとしても、非常識であったり気が利かないのであれば、相手に見切りをつけられてしまいます。

今回はマッチングアプリのメッセージで、相手の心を射止める書き方について解説致します。

メッセージが続かない人へ!究極のコツとは!?

メッセージでお悩みの方は、こんな経験をしていませんか?

・初回メッセージへの返信が来ない

・デートのOKが出ない

・5通前後くらいから音信不通になる

・会話が盛り上がらない

これをやらかしている男性のメッセージを受け取った女性は、きっと「ツマンネ」って思っていることでしょう(辛辣)。

で、あれば改善する他ありませんよね。

今あなたが身に付けなければいけないメッセージスキルは、こうです!

 

・礼儀正しく紳士であれ!

・会話を盛り上げる道化になるべし!

・女性からの信用UPに尽力しよう!

 

次項でメッセージの基本的な構成や例文について解説したいと思います。

返信率の高い1通目のメッセージ例文

526c90c6622ab42dd1e290b10f851a00_s

相手からの返信を引き出す最初のメッセージは、基本は以下の内容で構成するといいでしょう。

①挨拶+お礼

②自己紹介(簡潔に)

③「いいね!」した理由

④質問

とりあえず最初は、こんな感じで送ればいいでしょう。

問題は、これをどう肉付けしていくか…ですが、例文も含めて説明させて頂きます。

最初の2行でお礼

メッセージは、まず挨拶からのお礼で始まるのが基本です。

なので↓の様に始まるのが無難でしょう。

【例文】

「はじめまして、〇〇と申します。

 マッチングして頂き、ありがとうございます。」

 

まさかいきなり「タメ口」なんて使った人はいませんよね…?

女性は馴れ馴れしい人を嫌いますから、いきなり距離を縮めるのは絶対に止めましょう!

真ん中の1行で共通点を

いいね!を送った理由も添えている男性は、女性からの評判が良いということは、Pairsなどのアンケート調査でも判明しています。

しかし何を言っていいか分からない…という場合は、共通点を理由にすると内容にも困らないでしょう。

相手との共通点を確認するのは、会話の発展の重要事項です。

メッセージを送る前に、プロフィールやコミュニティ(あるサービスなら)などを確認して話題を振りましょう。

例えば、↓を確認しておくだけでも、だいぶデートの内容や付き合ってからのイメージが浮かび上がります。

・趣味

・動物好き

・食べ物の好み

・恋愛観

・地元や今住んでいる地域

これらを踏まえると、いいね!を送る理由も説明がつきやすくなります。

【例文】

「笑顔の写真に目が止まったのと、僕もお笑い好きなので、いいねさせて頂きました。」

「写真がとても可愛らしかったので気になり、また自分もクリエイターで、お話が合いそうなので、いいねを送らせて頂きました。」

 

しかし外見を褒めるのは良いのですが、注意点もあります。

いいねを送った理由に「美人だから」とかだとナンパっぽいし、「セクシーなので」とかだとセクハラスレスレなんでやめましょう。

そして外見を褒めるだけだと軽い印象も与えかねないので、共通点との組み合わせはバランスを整える役割も果たします。

下の2行で質問

pairsアンケート

マッチングアプリにおいて会話を広げる肝となるのは、やはり質問です。

これがあるだけで、女性は「自分に関心を持ってくれている」と好印象を抱くもの。

質問と言っても、内容は選ばなければいけません。

やはり取っ掛かりとなる情報がぶら下がっていれば質問しやすくなるでしょう。

例えばプロフィールやコミュニティで映画が好きであることが分かれば、こんな風に質問するといいかもしれません。

【例文】

「日本映画がお好きとのことですが、好きな監督や役者さんはいますか?僕はいま話題の〇〇を観ましたが、演出にかなり引き込まれました。」

「〇〇さんは△△監督作品がお好きということですが、先日公開されたのは観ましたか?ちなみに僕は彼の作品だと□□や××が好きですが、〇〇さんはどうでしょう?」

 

二つ目は、質問攻めにならない程度の質問の畳み掛けになります。

何も二行とも質問にしろというわけではありませんが、これでいっぺんに二つの情報が引き出せます。

いずれにせよ、回答が一言で済んでしまう様な質問の仕方は避けてください(後述)。

写真・プロフィールに触れると返信率が上がる!

8fbea8d6beef0773448b04f1ed26066e_s

再三触れましたが、その人の特徴がプロフィールや写真で分かる様であればコメントしやすいかと思います。

こういう特徴って、そもそも触れられたくなければ載せませんよね。

敢えて分かる様にしている、ということは、その話をしたいという可能性が高いので、これもベターな手法です。

例えば、ショートカットで犬好きの女性がいたとして、メッセージの良い例と悪い例を見てみましょう。

【悪い例】

「ショートカットが似合ってますね。僕も犬派で柴犬を飼っています。」

 

【良い例】

「ショートカット、清潔感があって似合ってますね!ちなみに僕も犬派で、ゴロウという柴犬を飼っています。親近感が湧いたので、いいねさせて頂きました!」

 

どうでしょう、どっちも顔写真とプロフィールに触れていますが、全く印象が違いますよね。

悪い例は何と言うか…暗い?

良い例と比べると、とっつきにくい印象です。

やりがちなNGなメッセージ

NG

メッセージの失敗は、自身の黒歴史として心に深く刻まれ、引き摺ってしまうこともしばしば。

そんな事態を二度と引き起こさないためにも、どんなメッセージがアウトになるかを心得ておきましょう。

質問攻め

メッセージに必ず質問があるというのは、基本的に良い印象を与えるのですが、度が過ぎるのはもちろん禁物です。

マッチングアプリは議論の場ではないので、こんなことをされては普通に鬱陶しいのが分かりますよね。

質問は多くても2連続くらいで留めておくことを心がけてください。

また、女性の苦情で多いのが、プロフィールに書いていることを質問する男性が多いということ。

書いているから分かりきっているはずなので、質問する必要はありませんよね。

返答に困る日記のようなメッセージ

【悪い例】

「今日のランチです(ランチ画像添付)」

「さっきこんな人に会いました」

「今日の仕事はこんなことがありました」 などなど…

いわゆる「自分語り」に当たりますが、一方的に話してばかりだときっと相手は返事に困り、こう思っているでしょう。

「だから何?」

これが共通の話題でないなら尚更です。

そんなに自分の話を延々としたいのなら、スナックのオネーチャンに聞いてもらってください。

受け身や内容のないメッセージ

全体で一言二言程度の中身スカスカおせちな質問も、やり取りが続かない原因になります。

【悪い例】

「〇〇です、よろしくお願いします」→(…はい、で?)

「旅行はどこに行ったんですか?」→「台湾です」

 

これだと、どうしても答え辛かったり、単調なやり取りにしかならなかったりしますよね。

なので、以下の内容なら話が広げやすいかと思います。

【良い例】

「海外旅行がお好きなんですね、ハワイは僕もよく行きますけど休暇には一番です(笑)他に行ってみたい国とか、触れたい文化ってありますか?」

 

これだと恐らく相手も乗り気で話してくれるでしょう。

また、女性の多くは受け身な体制のメッセージが多いですが、男性はこれを真似してはいけません。

主導権を握って女性をリードし、相手から会話を引き出していってください。

「え?そっちは質問無いの??」と、モヤモヤするかもしれませんが、女子は沢山の男性からアプローチを受けており、それぞれに対処していることを決してお忘れなく…。

自信のなさの裏返し!自慢のメッセージ

「高スペックな方が女性も食い付くだろう」という慢心もいけません。

「自己アピール」「自慢」は全くの別物です。

年収自慢や職業自慢、武勇伝などなど…思い当たるフシはありませんか?

わざわざ自慢して相手の興味を引くことは、自分を認めてほしいという自信のなさの現れでもあります。

また下手な自慢は、「そんなうまい話あるわけ…」と、最悪業者に疑われる可能性もあります。

ご自身のスペック謙虚さが伝われば、相手も好印象を抱くでしょう。

【良い例】

「高校サッカーは地区予選準優勝まで行きましたが、あと一歩及ばずで、全国の壁は高かったです。」

「取締役社長ではありますが、社員の方が圧倒的に優秀です(苦笑)」

「大きな仕事の依頼もありましたが、だいぶ周りに助けてもらいました。」

 

どうでしょう、さりげなくスペックは伝わるものの、謙虚さや優しさが垣間見えますよね。

すぐにLINEを交換したがる

093CFE77-5EF7-477E-92A4-8F0420EC3E6F

メッセージの2、3通目あたりからLINE IDを聞いてくる男性も少なくない様です。

が、お互いのことがまだ何も分かっていないうちに、LINEでやり取りしようとするのは時期尚早でしょう。

あくまで、女性のペースに合わせることを前提として、やり取りを続けてください。

少なくとも、デートの約束をしてから、会ってから、などターニングポイントはその辺りで見定めておくのがいいでしょう。

また、LINEにすぐ移行したがるユーザーには業者も混じっているので余計な疑いをかけられてしまいます。

LINEに移ってしまえば運営の監視をくぐり抜けられますからね。

もっともそういう業者は、プロフィールやメッセージで、「LINEに移ってから退会する」とアピールしてくることがあるんですが。

長文すぎる/短文すぎる

先述した様に、構成を考慮してください。

短すぎると私に興味ないのかな?と、相手がそっけなく感じたり、かと言って長すぎてもキモい!」「重い!と思われかねません。

2通目以降のメッセージで文章量に困った場合は、相手のボリュームに合わせるといいでしょう。

ただし、何から何まで真似するのはやめましょう、マッチングアプリの女性は、簡素な文章を書く方が多いですからね。

適切なメッセージとは!?

ef42ec490739a2507672374c8c1b8ab2_s

メッセージの内容に気を付けるのはもちろんですが、相手に歩調を合わせるのも大事です。

マッチングアプリというのは、女性は無料のサービスが大半な上に、男性から頻繁にアプローチを受けているということを忘れないでください。

自分よりいい接し方をしてくれる男性がいれば、そっちに行ってしまうのは仕方のないことだと思いましょう。

頻度は女性に合わせるのが基本的

まずメッセージの頻度は自分の都合を最優先せず、女性の都合を伺って、自分が合わせる様にしましょう。

理想は1日1往復

メッセージのやり取りは、1日1往復程度で済ませましょう。

「少なっ!」と思う方もいるかもしれませんが、大抵の場合は仕事終わりのタイミングとなるため、疲れ切ってからの対応となりますよね。

マッチングアプリ以外にも、ツイッターに書き込んだり、テレビを見たり、ご飯を食べたりと、ダラダラと過ごす時間は誰だって必要ですから尊重し合いましょう。

時間帯は19時~23時の間

あくまで平日の話ですが、ほとんどの方のプライベートタイムといえばこの時間帯が該当します。

他の時間帯に送っても、ひとまず確認してその後忘れられてしまったりする可能性があるので、相手がフリーになる時間帯は重視しましょう。

メッセージの追撃(催促や連投)はNG。逆転はない

メッセージの連投や催促は、独りよがりで相手の気持に配慮しない行為ですので絶対に止めましょう。

距離感を維持しながらお互いを知るのはまどろっこしいかもしれませんが、せっかくマッチングしたのに台無しになっては元も子もありませんからね。

むしろ、忍耐力を鍛えられると肯定的に捉えましょう!

迷ったらこれを話題に!鉄板のメッセージ内容

「タイプの子がいたけど、趣味が自分のジャンル外…」

そんな場合は、人間なら誰でも共通するテーマだと会話が盛り上がりやすいです。

全女性に通用する話題=「食べ物」

cafe

女性の食への興味は尽きることが無く、加え「食の話題」というのは、誰でも話せる万能テーマでもあるため、会話の手段としてオススメです。

が、確かに比較的カンタンなテーマではありますが、「それなら俺も書けそう!」と、高を括ってはいけません。

なぜなら女性と男性では食べ物の好みが全く違いますよね。

女性だったらお弁当は彩り重視になりますが、男性だったら「茶色い弁当の方がうまいし!」ってなりませんか?

食べ物の話題も女性の好みを念頭に置く必要があります。

プロフィールに「食」の話題を入れておくと◎

自身のプロフィールに食に関する記述を入れておくと、女性からも話題を振りやすくなりますし、デートに誘う口実にもなるのでオススメです。

ただし食と言っても、ジャンルはこだわりましょう。

「昼はラーメンが定番です」

「牛丼には目がありません」

この様に男臭すぎる食事内容だと、デートとはかけ離れてしまうので女性の関心を引きません。

そのため女性が食いつきやすいジャンルを選ぶ必要がありますが、とりあえずイタリアン、エスニック、カフェといったキーワードを盛り込むと良いでしょう。

興味がなくても、せめて実際お店に行くなどして下調べはしましょうね。

特にカフェは気軽に会える場ですし、オシャレな場所なら女性もより関心が高いですね。

それと好みが分かれますが、激辛好きな方ならそれをアピールすると、一緒に食べてくれる仲間を探している女性と盛り上がるかもしれませんよ。

と言うのも筆者は、周りの人間が辛いもの苦手な人ばっかりなので、火鍋を食べたくても食べに行けないのです。1人だと注文が難しいですからね。

旅行・映画の話題も女性は大好き

7d996544022db3cbff4c6c4d6b700a86_s

旅行や映画もデートの鉄板コースなので、話が盛り上がりやすいテーマです。

実際デートとなると初回での旅行は厳しいので、映画は初対面のデートコースにもピッタリでしょう。

デートへの誘い方(会う約束をとる)

そして肝心のデートの誘い方ですが、ここでも女性のエスコートに気を配ってください。

ここでの大まかなポイントを3点、ピックアップします。

・女性は男性を警戒しているので安心させること

・あくまで自然な誘いであること

・女性にとって面倒でないこと

これらをクリアするためには、一体どの様に誘うのが適切なのでしょうか?

この誘い方は警戒されない

デートに誘う流れは、以下の2点をとりあえず肝に銘じましょう。

 

・何の脈絡もなく誘うのはNG

・それまでの話題の流れに絡めた内容で誘う

 

会話の流れに沿った方が自然なお誘いになるので、ぜひ試してみてください。

最初はお茶かご飯に誘う

先述したグルメの話題ですが、ひとまず食事というのは気兼ねなく会えるので有効です。

趣味が合う者同士であれば、お互いが好きなバンドのLIVEや美術展に誘うといった切り口でもいいでしょう。

女性の不安を消してあげる

女性は男性と会うことに関して、多かれ少なかれ不安を持っています。

警戒心を解くためにも、以下の誘い方を心がけるといいでしょう。

 

・初回のドライブデートは禁物※女性が車必須の場所に住んでおり、送り迎えを望む場合を除く。

・駅前やショッピングモールなど人通りの多い場所を選んで会う

・女性からランチの希望があれば夜に変更するのは禁物

 

疑われるのは切ないかもしれませんが、信用は積み重ねてこそ出来上がるものですからね。

車社会の地域でのお誘いは、都会とはまた事情が異なるかと思いますが、女性が車を運転できず家族の送り迎えが無いことを確認した上で、車での迎えを申し出ましょう。

時間を区切って誘う

デートはスケジュール調整のために何度かメッセージをやり取りする必要が出てきます。

そうなると面倒なので、「5分、10分くらい電話してもいいかな?」と、時間に区切りをつけて電話に誘う手段もアリでしょう。

通話の段階で話が弾めば、実際会うことへの期待も高まります。

遠くない場所へ誘う

最初はサッと行けてサッと帰れる場所にすれば、相手も気軽な気持ちでデートに行けるでしょう。

行くのが億劫な場所だと、面倒になって断られてしまう可能性もありますからね。

そのため、以下の2点を心がけてください。

 

・女性側が電車を利用するなら駅近に設定する

・女性側が平日希望なら仕事帰りに行きやすい場所にする

 

もちろん会う回数を重ねれば、遠出のデートもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、マッチングアプリのメッセージで失敗しないコツを説明してみました。

最後に今回の解説を3点にまとめたいと思います。

 

・女性の方がはるかにアプローチを受けているので対応する相手が多い

・メッセージは質問を適度に入れて女性の都合に配慮すること

・女性から信頼を勝ち取ることがデートを実現する近道

 

メッセージの返信率が上がれば自信にも繋がりますし、まずは実践してみてください。

もちろん筆不精でめんどくさがりな女性や、仕事の忙しい女性、多くの男性とマッチングしている女性だったりすると、コツが通用しない場合もあります。

女性は1人だけじゃありませんから、とにかくアピールを重ねて、ご自身で上手くいく感覚を掴んでいくことが大切です。

TOP