ペアーズでブロックされた?相手が非表示になったときの確認方法

brock_top

Pairs(ペアーズ)を利用する中で、「退会済み」と表示される相手がいたりしませんか?

実はこれ、退会した人だけではなく、ブロック設定でも同じ様に表示されるんです。

あまりに不自然なタイミングでブロックされると、自分が何かしたかと自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

しかしPairs(ペアーズ)ではブロックの他に非表示設定ができるので、もしかしたらこれの可能性も…?とも考えられますが、その見分け方も知りたいですよね。

或いは、自身がブロックや非表示の設定が必要だと感じる相手がいる場合も、その方法を知っておきたいところでしょう。

今回はPairs(ペアーズ)の非表示の原因や設定方法について解説したいと思います。

相手が非表示になる理由

taikai_hyouji

ペアーズで相手のプロフィールが非表示になるのは、ブロック以外にもいくつか理由があります。

それぞれ見え方やコミュニケーション等などに違いがあるので見てみましょう。

ブロックされた

まず、一番気になるブロックされた場合の特徴です。

ブロックされた場合の特徴

・プロフィールに「退会済み」と表示される

・お互いプロフィールが確認できない

・「いいね」「メッセージ」などのコミュニケーションが取れない

・設定したら二度と解除できなくなる

これでは退会したのかブロックしたのか分かりませんね。

では、非表示設定の場合、どういう違いがあるのでしょう?

非表示にされた

「非表示にされる」と言うと、厳密には違います。

実は相手からは変化が分からないのが、この機能の特徴です。

非表示設定の機能の特徴

・相手の情報を自分の画面で「非表示」に設定することができる

・非表示にした相手側の画面上は特に変化がない

・設定した本人に「いいね」や「メッセージ」は送れるが当人は確認できない

・自由に設定解除できる

相手のページが見れるけどスルーされている…と感じたら、非表示設定されている可能性があります。

ブロックともなると、ここまでモヤっとしていません。

退会した

これもブロック同様プロフィールに「退会済み」と表示され、こちらからはブロックされたか退会かの違いは分かりません。

しかし、その違いを確認する方法というのは何か無いのでしょうか?

Pairs(ペアーズ)でブロックされたときの確認方法

brock_4

もちろんブロックではなく、退会しただけの可能性もあります。

ですが、その辺りの見極めが出来ないのが現状です。

さらにブロックは解除ができないため、ブロックされたかどうかを確認したところで後の祭りです。

それでも強いて確認方法を言うなら、以下の人のプロフィールが見れなくなった場合、ブロックされた可能性が高いと判断できるかと思います。

・お気に入りの人

・やり取り中の人

しかし、ブロックしてきた相手が理不尽なだけであれば、早めに縁が切れてむしろ運が良かったと考えることもできますよね。

自分が悪かったとしても経験を次に活かすことだって出来ます。

そのためには、ブロックを招く原因を知っておく必要がありますね。

ブロックされないための注意点

ad2b2fcde1c82528042586dad8b66967_s

ブロックされたと言うことは、相手に嫌われちゃったんじゃないか、という所までは想像できますよね。

しかし、「相手が悪い」「原因は分かっているつもり」と、事例を確かめずにいては、同じことを繰り返しかねないので、改善は見込めないでしょう。

ではブロックされないためには、一体どんなことに注意すればいいんでしょう?

よくあるブロックの理由1.

まず1つ目はメッセージの内容です。

こんな内容のメッセージ、送っていませんでしたか?

メッセージがNG

メッセージの内容がブロックの起因となる主な原因を3つほど挙げてみます。

・自分語りや質問攻めなど会話が一方通行

・タメ口など馴れ馴れしく礼儀を欠いた態度

・当たり障りがなく内容が薄っぺらい

会話のキッカケは、相手のプロフィールやコミュニティなど十分にありますから、それを利用して会話のキャッチボールができることが望ましいですね。

もちろん、礼節を重んじて誠実に対応することも忘れないでください。

よくあるブロックの理由2.

足跡の付け方も相手に悪い印象を与えることがあります。

足跡が多い

足跡を多く付けたことによるブロックは、以下が原因と考えられます。

・足跡が多いことに対してしつこく感じる

・足跡が多い割に「いいね!」はしないという点に不満を憶えた

基本的に女性ユーザーの多くは「いいね!」が男性より段違いで来るため、その分足跡を意識しない人が多いみたいです。

しかし中には、「足跡が多くていいね!しない人はブロックします」とプロフィールに書く方もいらっしゃる様ですね。

こういう人には不満を覚える人もいる様ですが、筆者的には足跡が多いくていいね!しない人って、女々しいしケチくさいかな~…と感じますね(苦笑)。

足跡を付けていいね!しない人は、相手からのいいね!を狙っているって見方もありますしね。

よくあるブロックの理由3.

またメッセージなのですが、メッセージ頻度も相手の神経を逆なでる要因になります。

メッセージがしつこい

これも「足跡が多い」に通ずるものがあるかと思いますが、やはり過度なアプローチは相手を引かせてしまうことがあります。

メッセージがしつこくなる要因は、やはり相手から返信が来ないため、不安に駆られてしまうことにある様です。

そもそも返信が来ない理由を考えてみましょう。

・忙しくて返信できない

・他に恋人ができた

・わざと無視している

追撃メッセージを送りたい気持ちはお察ししますが、いつまで経っても返信が来ないようならその人とはご縁がなかったということで、すぐ次の出会いに切り替えましょう。

その他理由

他にも、こんな理由が考えられます。

・知り合いだった

・恋愛対象外だった

・自分が業者であることを知られた

知り合いがいた場合、自分が異性にどんなアプローチをしているかなんてあまり知られたくありませんよね。

また、恋愛対象外の場合も、これ以上のやり取りは不毛だと判断してブロックされることがあります。そもそもそういう出会いを求める場ですからそれもやむ無しでしょう。

また、こういった取り締まりの厳しいサービスには少ない事例ですが、自分が業者だと知られた場合も運営に通報されることを懸念して早々にブロックするケースがあります。

Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者がひと目で分かるコツって?

相手をブロック・非表示にする方法

非表示・ブロック設定

それでは、相手をブロック・非表示にする設定方法を見ていきましょう。

ブロックは一旦設定したら二度と変えられないので、十分に注意してください。

以下は、スマホからの設定方法になります。

①相手のプロフィール画面を開いて「…」をタップ(※Androidは「︙」表示

②「非表示・ブロックの設定」をタップ

③以下のいずれかの項目にチェックを入れて「設定内容を更新する」をタップ

・自分の画面にお相手が表示されないようにしたい(※非表示設定

・自分とお相手の画面にお互い表示されないようにしたい(※ブロック設定

以上で設定完了です。

まとめ

いかがでしたか?

非表示とブロックの違いは明確に分かったかと思われますが、ブロックと退会を見分けることは困難だというのも分かったかと思います。

しかし足跡すら全く接点がない場合以外は、ブロックされたと見ていいのかもしれません。

ですが、Pairs(ペアーズ)には他にもたくさん異性がいるわけですから、1人にブロックされたからってめげてはいけません。

もしブロックされていたとしても、ご自分に何か原因があったのか改善点を洗い出し、何もなければ気にせず良い人を探しましょう。

他の異性とやり取りすれば、すごく気が紛れますしね。

TOP