ペアーズの「相性」って?異性との相性を劇的に上げる方法とは?

dc21997e195296e7e21c3166311dffa6_s

ペアーズ(Pears)のマッチングにおいて、指標を示すひとつとされる「相性」。

異性の一覧やプロフィール欄に表示されているので、興味を持つ取っ掛かりにはなっているかと思います。

これはもちろん、パーセンテージが高ければ高いほど「この人はあなたと相性が良いですよ」というアピールになりますよね。

しかしこの数値はそもそもアテにしていいものなのか?と、半信半疑な部分もあるでしょう。

今回はそんなペアーズ(Pears)の摩訶不思議な「相性」について信憑性を問うと共に、実際の相性度を上げるためのコツを伝授したいと思います!

ペアーズ(Pairs)の相性とは?

ペアーズの相性は高ければ90%台低ければ50%台という値になっています。

まずはこの「相性」の見方や変化についてなど、基本的な説明をしていきたいと思います。

プロフィールの横にあるハートマーク

相性の見方

異性のプロフィールに、いいね!と並んでハートマークと数字が表示されていますが、これが相性の数値になります。

なぜ相性が変わるのか?

「昨日見た異性との相性が、今日になってナゼか上がった」

この変化の起因は、ペアーズ(Pears)の使用履歴によるものが大きいでしょう。

プロフィールが似ていたり、ログイン時間であったり、いいね!をする相手の傾向であったり、それらを基にアルゴリズムが働く仕様になっています。

YouTubeで自分向けのおすすめ動画や、ツイッターで自分と気の合いそうなユーザーが表示されるのと似た様なものですね。

自分と相手との相性が変わる理由

ペアーズ(Pears)で相手との相性が変わる理由と思しき点はいくつかあります。

が、運営側から明確な回答があったわけではありません。

ここでは、それらしき要素をピックアップして解説して参ります。

プロフィール

ペアーズ(Pears)では、趣味など共通点が多くなるに連れ、相性度が高くなる仕様になっている様です。

特に、結婚生活を大きく左右するタバコ、お酒、居住地、休日、結婚に対する意思といった要素は、数値への影響が大きいと見られています。

かつ、自己紹介文などからもアルゴリズム化していることが考えられます。

ログイン時間

緑の○はログイン中

一見相性とは関係無さそうなポイントですが、これはライフスタイルの一致を判断する要素のひとつとなる様で、いつ頃ログインしたかは色別で判断できます。

緑の○…オンライン中/ログイン中

黄色の○…24時間以内にログイン

灰色の○…最後のログインから1日以上経過

この中でいいね!を送るなら、当然緑の○が表示された、ログイン中の相手でしょう。

いいね!もまた、相性度に影響をもたらします(後述)。

緑の○…オンライン中/ログイン中

緑の○が表示される相手は、ライフスタイルの一致度から相性の数値が高くなることが考えられます。

特に女性は男性より圧倒的にいいね!を貰うため、ログアウト中にアピールしてもスルーしてしまう可能性があります。

そのため、リアルタイムで積極的にアプローチした方が相手の目に止まりやすい傾向にあります。

黄色の○…24時間以内にログイン

深夜~明け方の時間帯はみんなお休みモードで、この時が一番黄色が多くなるタイミングです。

この時にご自分がログイン中で、いいねを持て余している様であれば、緑の○の相手にだけ狙いを絞るよりも黄色の○も含めていいね!を送ってみてください。

灰色の○…最後のログインから1日以上経過

プロフィールを確認すると、いつ頃からログインしていないかが記載されています。

こういった相手は基本的にスルーして大丈夫なので、プロフィールを見ずともあまり意識しなくていいでしょう。

コミュニティ

pears_1

ペアーズ(Pears)のコミュニティも、相性を左右する要素を大きく担うでしょう。

似た様なコミュニティに参加していれば相性度は上がっていくことが想定されます。

気になる相手のコミュニティを確認し、自分も合う様であれば入ってみるといいでしょう。

いいねした相手・された相手

pears_2

いいね!をした相手を学習して、その人と似た様な異性との相性度がアップする仕様にもなっているみたいです。

ただしこれは、共通点などが少なければ逆効果になるという意見もあるので、いいね!を送る相手は慎重に選びましょう。

マッチング後のメッセージ

もちろん、実際にやり取りをしなければ本当の相性を確かめることはできません。

ペアーズ(Pears)では、メッセージのやり取りでもアルゴリズムが機能していることが考えられます。

メッセージにおけるアルゴリズムは、以下の事由から相性に数値化されると見られるでしょう。

なかなか返信が来ない相手

これは、あまりコミュニケーションが取れていないと判断され、この相手と似たタイプの人は相性が悪いと判断される可能性があります。

会う約束までした相手

この場合は、コミュニケーションがスムーズに運んでいると判断され、このときの相手と似たタイプの人の相性も良くなると推測されます。

ブロックした・された

これも少なからず、相性に影響を及ぼすと考えられるでしょう。

ブロックした、あるいはされた相手と近い人は、相性度が低くなると判断できます。

が、ブロックする理由は、些細な理由や誤解によるものだって大いにあるわけですから、大きな影響力があるとは言い切れません。

つぶやき内容

pears_3

つぶやきは、内容によりけりで影響すると考えられます。

たとえば、

○○のイタリアンが食べたい

○○に行って遊びたい

といった、デートを想定させるつぶやきは、関係する地域などに住む方との相性を高める要因となり得ます。

ペアーズの相性のよくある質問

次に、ペアーズ(Pears)の相性で寄せられる質問でよくあるものについて解説したいと思います。

100パーセントの女性が出てこない

100%という絶対的な数値が出せるほど、ペアーズ(Pears)のアルゴリズムは完璧ではありません。

100%なんて数値を出す様なら、それこそ運営側の無責任さを疑うできでしょう。

数値は55%~95%までの振り幅がありますが、「80%あれば相性がいいのかな」くらいの認識でいいかと。

相性=好みの相手じゃないの?

端的に言えば、「違う」ということになりますね。

むしろペアーズ(Pears)の運営側からのレポートでは、相性がバッチリではなく低い相手でも結婚しているというエピソードすら報告されているほどです。

「趣味は合っていても、実際話してみたら価値観が合わなかった」、なんてことは現実にありますしね。

筆者の場合、趣味や思想が同じ相手がいたのですが、価値観や距離の詰め方が合わない方で、細かい相違の積み重ねで結局ブロックしたことがありました。

そう考えると、コミュニティやプロフィール程度で叩き出せる相性なんて、そこまで重要じゃ無さそうに思えますよね。

ペアーズの相性の基準まとめ

実を言うと、男女ともに見るポイントは「いいね>相性」となっているため、結論を言えば、「相性」は特別意識するほどの要素ではないと言えます。

性の数値に影響するであろうプロフィールやコミュニティなどは意識すべきでしょうが、相性度まではあまり深く考えない人が大半なのが実情です。

実際話して、「この人もっとノリが合うかと思ったけど、そうでもないな…」という体験をした方なら、尚更でしょう。

むしろ筆者的には、もう少し精度を向上してから提供した方がいいんじゃないのかなと思うくらいです(笑)。

TOP