Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者がひと目で分かるコツって?

ペアーズ サクラ 業者

「ペアーズはサクラや業者が入り込んでいる無法地帯だ!」

…なんてのは言い過ぎかもしれませんが、そういった会員ばかりだという評判は実際多いです。

確信が持てないと、異性に対して疑心暗鬼になり、アプリ自体への信用も揺らいでしまいますよね。

今回は、ペアーズの会員にサクラや業者が多いというのは評判通りなのか、というテーマで、徹底検証していきます!

Pairsにサクラ・業者はいる?!評判を調査!

ペアーズ サクラ業者の調査

ペアーズには実際サクラ・業者はいるのか、まずはユーザーの評判を「いる派」と「いない派」に分けて、見ていきたいと思います。

「いる派」からの評判

まずは「いる派」の評判から。

上記は、ほんの一部の評判ですが、他にも調べた上で「いる派」の評判と私的見解をまとめました。

・いることはいるけど滅多に見ない

・稀に実際会って勧誘されたケースもある

・会わない段階で断定している意見が多い

これはあくまで、ユーザーと思しき方の意見です。

そもそもマッチングアプリ自体に偏見を持っていて、サクラ・業者がいると決めつける意見も散見されました。

宗教に勧誘された、物を売られそうになったといった体験談も見受けられました。

が、実際の被害と言うには少数で、あとは疑うだけで終わる意見が大半を締めていたというのが実情です。

「いない派」からの評判

続いて、「いない派」の評判と私的見解を調べてみました

こちらも一部だけ載せましたが、他にも「いない派」の評判を調べ、ポイントをまとめました。

・単純に「遭遇したことがない」という意見多し

・「いる派」に対して勘違いであるという指摘もややあり

・「いる派」に対して自分を見直すべきという主旨の指摘も…

「いる派」は「いない派」より、実体験に基づいた意見の方が割合多かった印象です。

また、基本的に口コミというのは、ポジティブなものよりネガティブなものの方が主張されやすい性質を持っています。

それを踏まえると、ペアーズではサクラ・業者が多いといった指摘は書き込まれやすく、満足している人はわざわざ言わないのかなとも考えられますね。

Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者とは

サクラ ペアーズ

ペアーズに「サクラ」や「業者」は、実際いるのかということについてですが、その前にこれら2つの業種の区別がついていない方もいらっしゃるかもしれません。

カンタンに比較すると、こんな違いがあります。

サクラ

いわゆる一般人の「なりすまし」で、運営元の社員やバイトによって、ユーザーの「有料サービス利用目的」で行われる。

業者

いわゆる業者というのは、以下の手口を取るユーザーです。

・アムウェイ(マルチ商法)

・宗教・ビジネスの勧誘などを無関係の別会社や詐欺グループが行う

・水商売の客引き

これらの違いを理解した上で、ペアーズにサクラ・業者がいるのかどうかを詳しく見ていきましょう。

ペアーズのサクラって?

ハッキリ言って、いないと言っていいでしょう。

サクラというのは、基本的にマッチングアプリが出来る前の出会い系サイト時代の名残で横行した、公式側による詐欺まがいのやり口です。

サクラは、やり取りに必要な課金をチマチマ追加させる割に、実際は会ってくれないという実態があります。

そのため、月会員費を払って初めてサービスが利用できる、ペアーズの様なマッチングアプリでは、実際会えるという事実がありますし、サクラはいないと断言できます。

ペアーズの業者って?

問題は業者ですね。

評判を見る限りだと、サクラだと断定できるものは無かったのですが、業者に関してはアムウェイの被害報告もいくつか見受けられました。

厳しく取り締まっていても、網目をかいくぐってしまう者もいる様です。

しかし業者を見分けるのは、意外に難しくはありませんし、その辺りも熟知して使いこなしているユーザーもいる様です。

詳しい説明については後述したいと思います。

Pairs(ペアーズ)でサクラと勘違いされる人の特徴

ペアーズ サクラ

ペアーズにはサクラはいないということは分かって頂けたかと思いますが、自分が分かったからと言って、他のユーザーがそれを知っているとは限りません。

勝手にこちらをサクラと勘違いして、最悪通報されてしまったらシャクですよね。

ですが、自分が気付かないところで、怪しく思わせる使い方をしているかもしれません。

そんなサクラと疑われる人の特徴をピックアップしたいと思います。

女性

まずは女性ユーザーが勘違いされやすい場合を見ていきましょう。

・いいねを無視する

・メッセージを最初しか送らない

・まずLINEの交換を求める

アプリのレビュー欄でよく「全然マッチングできない」という不満を漏らす方もいますが、むしろそれは健全なマッチングアプリであることを現しているとも考えられます。

短気は損気と言いますし、いいねを無視されるのなら、ご自分に原因がないか改めるよう努めましょう。

メッセージも最初しかくれない女性を、男性はサクラだと思い込んでしまう人が少なくないみたいですね。

女性の方が男性より圧倒的にマッチング率が高いので、連絡が行き渡らないことも考えられますから、。

サクラではなく、あくまで業者ですが、LINE交換に関しては実際の被害も出ているので、勘違いされた女性はご愁傷様と言うほか…。

間髪入れずに交換しましょうとなったら、男性は警戒します。

男性

ペアーズ サクラ

男性はサクラと勘違いされやすい、と言うより、ヤリモクかどうかの方が警戒されているかもしれません。

強いて言うなら、自分のスペックを高く掲げたプロフィールは、サクラともヤリモクとも取れますし、実際このやり口の業者もいます。

能ある鷹は爪を隠しますから、あまり大っぴらにするのはいけませんね。

Pairs(ペアーズ)の業者の特徴と見分け方

勧誘されることを警戒するあまり、こんな失態を犯してしまう人もいるみたいです。

冗談ぽく言ったって、自分が言われたら絶対イヤな気持ちになりますし、「会うのはゴメン!」って切り捨てちゃいますよね。

こんな失敗をしないためにも、どういった特徴を見れば業者だと分かるのか、詳しく解説したいと思います。

男女共通の特徴

業者の特徴は、男女共通の部分と、異なる部分があります。

まずは男女共通の特徴から見ていきましょう。

プロフィール写真

これは、かつてサクラだらけの出会い系サイトを利用した方なら、既視感を憶える内容かもしれません。

・とにかく美形の自画像を使用

・芸能人などの画像を使ったなりすまし

・自画像が一枚のみ

疑わしきプロフィール写真は、画像検索して検証してみるのもありでしょう(すでにイジったものかもしれませんが)。

女性モデルだと男性は疎いので、写真が悪用されやすい様です。

自己紹介文やメッセージの怪しい単語や書き方

ここが特にわかりやすいポイントです。

・ネットワークビジネス

・お金儲け関連

・美容や脱毛

・情報商材

・セミナー

・副業や他のアプリ

・感情に訴えてくる

・恋愛目的お断り

・退会を匂わせる(滑り込みのいいね目的)

・パーティーなど集団になりたがる

・人脈を広げようとする

・話が噛み合わない

真相は賞品を売りつけるためなんでしょうが、マッチングアプリで恋愛目的お断りって、ペアーズが婚活重視だからとは言え、わざわざ書きませんよね…。

メッセージが噛み合わないのは、テンプレ文を使用していることが原因でしょう。

マッチング後の動向

業者はマッチング後に、以下の様な形で本性を現します。

・マッチング後すぐLINE/メールアドレスを交換したがる

・LINEを交換した後すぐペアーズを退会する/ほのめかす

・やたらすぐ会いたがる

業者はとにかくグイグイと積極的なアピールをします。

特に肝なのがLINEですが、繋がったと思ったらペアーズを即退会する様なユーザーもいるので、そこから営業メッセージが大量に届くことがあります。

業者からすれば、運営の目をかいくぐらなければなりませんから、いつまでもペアーズに留まる理由はありませんよね。

LINEは少なくとも会ってからが無難でしょうから、会う前に交換を求めるユーザーには要注意です。

またメールの場合だと、例えばサーバー会社の「さくらサーバ」から有料で取得した「.rdy.jp」というドメインを、業者はよく使用している様です。

女性

続いて男女別に特徴を見ていきましょう。

まずは女性会員から。

・自画像の露出度が高い

・デートは割り勘派

・寂しがり屋アピール

・一人暮らし中

・マッチングしたらまず会いたがる

男心に直球すぎますね、もうこれ男が書いたでしょう(笑)。

キレイな子、セクシーな子は、別にマッチングアプリに頼る必要は無いはず。

ちゃんとした会員さんは、基本的にちゃんとした格好をしています。

基本的にセクシーさを売りにした女性は、怪しいと考えられます。

サクラ・業者に多い会員の名前|女性

色々調べてはみましたが、どうもペアーズにおいては、参考になるリストが見当たりませんでした。

強いて言うなら、一般的にサクラや業者は目立たないために、ありふれた名前や美人を連想させる芸能人の名前を使う傾向にある様です。

ただ、これらは普通の会員さんも使う名前ですから、断定できる要素ではありませんので、名前で判断するのは不可能と言えます。

男性

男性特有の特徴だと、先述した様に、役職や年収などの条件が良すぎる場合が怪しいでしょう。

男性に限った特徴というのは少ない(というか、調べてもほとんど女性の特徴しか見つからなかった)様で、いかに男性会員の方が業者のカモにされているか、というのが分かりますね。

サクラ・業者に多い会員の名前|男性

男性会員も女性会員同様に、特定できるレベルの名前というのはありません。

やはり、ありふれた人名やイケメン芸能人を連想させる名前を付ける傾向にあるみたいです。

当然ながら、通常会員との区別はつきませんので、男女ともにプロフィールややり取りなどで判断していくことになるでしょう。

Pairs(ペアーズ)のサクラと業者のまとめ

ペアーズにサクラはいませんが、残念ながら業者がいるのは事実の様です。

しかし、業者を見分けるのは、そう難しくないみたいですし、あとは最低限、以下の3つを実行して欲しいと思います。

・LINEやメールで迂闊に連絡を取るのはやめよう!

・業者かも?と思ったら運営に相談を!

・運営に通報する際は業者がブロックする前にスクショを残しておこう!

もし業者に引っかかることがあっても、運営、警察、国民生活センターなど、相談窓口は色々あるので、落ち着いて対処する様にしましょう。

TOP